Philosophy基本理念

01楽しくビジネスする

仕事そのものは、辛いもの、辛くて当たり前ですが、
ビジネス会計人クラブに関連して行う仕事は本来の仕事にプラスオンして行う、
新しい気付きのある経験、でありたいと考えます。仲間の知恵と経験をもらい、
そのプラスオンの仕事を楽しみながら進めたいと考えます。

”ビジネス”でありますから、関係するメンバー会員にとってメリットがあるべきです。
お互いにメリットが出るように心がける集団にしましょう。

02ネットワークを創る

今までは、お客様から仕事のお願いが来る時代でした。
これからは、お客様が専門家を選択する時代です。
そこで、知識と経験に加え、ネットワークが専門家の成功のキーワードになります。

”お客様のニーズに応えるためにも、良いネットワークと良い仲間創りをしましょう。

03積極的に学ぶ

グローバル社会の到来により、過去の知識や経験だけでは通用しない時代です。
事務所一丸となって勉強しないと、お客様の業務に対応することが出来ないばかりで
はなく、訴訟問題にも発展します。 

大いに学び、新しい時代の専門家を目指しましょう。

Greeting代表挨拶

私たち「ビジネス会計人クラブ」は、常に向上心を持ち、広い視野を持ち、信頼できる情報とネットワークを持ち、携わったお客様に最大限のサービスを提供しようと考える会計人を中心とした専門家の集まりです。そして、そのメンバーの欲求を満たすために、すべてのコンテンツをこの会を通じて提供しようと、会を運営する事務局は、試行錯誤を続けてきました。

その結果、知識や人脈を得るための一般的な研修・交流会とは、少し違っていて、メンバー同士が切磋琢磨して、一緒に新たなビジネス領域を築き上げていけるような風土が育ちました。今までの会計業界のビジネスモデルを育ててくれた先輩会計人に対する恩返しは、次世代につながる新たなビジネスモデルを構築して実現することです。そのために、次世代を担う会計人とそれをサポートするメンバー、さらに発展を目指す企業の次世代経営者にも幅広くご参加していただき、一緒に相互研鑽できる会にしていきたいと考えております。

ビジネス会計人クラブ 会長 平川 茂

ビジネス会計人クラブは、唯一無二のとてもユニークなクラブであると自負しています。それは、ここに「学び」と「創造」が存在し、その取組みが【上乗せ】と【横だし】の両面においてプロフェッショナルだからです。
「上乗せ」とは、会計人としてどれだけ研鑽しても尽きることの無い税務の追求です。今でこそ、事業承継や国際税務が注目されていますが、当クラブでは時代を先読みすることで長きに亘りこれらの分野についても研鑽を重ねて参りました。
次に「横だし」です。最近は何れの業界においても、総合的・複合的なサービスの提供が求められていますが、当クラブでは20年以上も前の創設時から、この複合的な提供に着目し、会計人と異業種のメンバーがともに学び、ともに創造する、という協業の在り方を具現化してきました。
このような温故知新ともいえる取組みは、先人が時代を超えて育んだものであり、現在も当クラブの全メンバーが新旧問わず共有しています。

頑強な思いと柔軟な頭を持ち寄ることで、未来は変わるのです。ビジネス会計人クラブで、共にビジネスに誇りと妙味を見出しましょう。

ビジネス会計人クラブ 副会長 嶋 敬介

ワンストップオフィスとワンストップサービス
わが国がワンストップオフィスを提唱してから10年以上経過しますが、そうした事務所の出現は見受けません。各種資格の専門家が一つの事務所に結合して企業の相談のすべてをその事務所で完結するというのは理想ですが、共同経営及び事務所などの規模の問題で中々実現しません。しかし企業にとっては必要なことであり、又企業を助成する各種資格者にとっても努力しなければならないことです。そうしたことを見越して組織されたものがビジネス会計人クラブです。この組織は、右手に専門家集団、つまりすべての資格者を揃え、左手には協力企業を揃え、全体で毎月研修会とその後の懇親会を開いている状況です。
最近は協力企業が研修会等を通じて専門家に依頼するビジネスのみではなく、専門家間で依頼するビジネスも増えています。
つまりワンストップオフィスよりも使い勝手の良い勉強するワンストップサービスに喜んでいます。

ビジネス会計人クラブ 名誉相談役 右山 昌一郎

ビジネス会計人クラブは、1997年に会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした研修団体として創設いたしました。会員には会計人を支援する弁護士、司法書士、社会保険労務士をはじめとした士業専門家や協力企業が居り、お客様からの様々な相談に対して、ビジネス会計人クラブ事務局が間に入って、適切な専門家をマッチングさせて頂くことも行なっております。
これからも、ビジネス会計人クラブの理念である「積極的に学ぶ」、「ネットワークを創る」、「楽しくビジネスする」に則り、皆様に喜ばれる会にしていきたいと考えております。

ビジネス会計人クラブ 事務局長 島田 真吾

Organization Chart組織図

※拡大・縮小表示できます。

2022

Club Membership Composition会員構成

Constitution会則

(名  称)
第1条  本会は、ビジネス会計人クラブと称する。

(目  的)
第2条  本会は会計人を中心とした専門家のための知識の習得と、研鑽を主とし、それに必要な研修及び
    会員情報サービスを行い、もって会員のビジネスに資することを目的とする。

(役  員)
第3条  本会に次の役員をおく。
    名誉会長 1名、 会 長 1名、 副会長 1名、 名誉相談役 若干名、
    相談役 若干名、 顧 問 若干名、 理 事 若干名

(会長の選任)
第4条  会長、副会長、名誉相談役、相談役、顧問、理事は総会において選任する。

(役員の任期)
第5条  1.本会の役員の任期は2年とする。但し再選を妨げない。補欠、又は増員により選任された
      役員の任期は前任者、又は現任者の任期を越えないものとする。
    2.役員はその任期満了後でも後任者が就任するまでは、その職務を行う。

(役員の職務)
第6条  会長は本会業務を総理し、本会を代表する。副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは
    職務を代理する。会計は、本会の事務局が会計を担う。

(会  員)
第7条  会員は会計人、会計人以外の士業専門家(PSS:プロフェッショナルサポートスタッフ)、
    及び協力企業で構成する。

(会員資格)
第8条  会員資格を下記の通りとする。
    1.会計人 : 本会の主旨に賛同する税理士・公認会計士。
    2.PSS(プロフェッショナルサポートスタッフ): 本会の主旨に賛同する弁護士・
      司法書士・不動産鑑定士等の本会で認めた有資格者。
    3.協力企業 : 本会の主旨に賛同し、かつ本会の事務局が協力企業として認定した企業。

(入  会)
第9条  会員になろうとする者は、入会申込書を提出し、事務局の承認を受けなければならない。

(退  会)
第10条 会員が退会しようとするときは、理由を付して退会届を事務局に提出しなくてはならない。

(除  名)
第11条 下記の事項に該当するときは事務局の判断で除名を決定することができる。
    1.本会の名誉を傷つけ、又は本会の目的に違反する行為があったとき。
    2.会費を3ケ月以上滞納したとき。

(事業年度)
第12条  本会の事業年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。

PAGE TOP