ケーススタディで見る 目からウロコが落ちる借地借家の有効活用

不動産は日本人にとって重要な資産であると同時に様々な問題を含んでいます。なかでも借地借家は土地や建物のオーナーの想い・状況、また借主の要求など様々な思惑があり、対策方法は千差万別です。
そこで今回の定例会では、不動産法務の第一人者である弁護士 吉田修平氏をお招きし、「目からウロコが落ちる借地借家の有効活用」というテーマで、ケーススタディ毎に対策法とその根拠について掘り下げていく方式で解説をして頂きます。多数の参加をお待ち申し上げております。

日 時2022年 11月10日( 木 )
PM 2:30 ~ 4:30
(開場 PM 2:00)
内 容「ケーススタディで見る 目からウロコが落ちる借地借家の有効活用」

<ケーススタディ(予定)>
●老舗企業で3階建ての古いビルを所有しているが、老朽化しているので新たに建て直したい。建ぺい率や容積率に余裕はあるのだが、資金がなくても建替えができる方法はあるか?

●定期借家契約でビル1棟を10年間借りるが、借主は資金がある今のうちに、まとめて10年分の家賃を前払いにしたいが可能か? また、貸主も今すぐ現金が欲しいため申出に応じたいが、10年分の家賃の税金が高額となるため悩んでいる。なにか良い方策はあるか?   など
講 師吉田修平法律事務所 代表弁護士 吉田 修平氏

定 員

会場受講: 80名(先着申込順) ※会場定員の1/2

WEBライブ受講: 100名(先着申込順) 【 申込期限:11月9日(水)】

オンデマンド受講: 定員無し( 配信期間:11月15日より1年間 )
※会員様がオンデマンド受講をされる場合は、別途 BACチャンネル へのお申込が必要です

受講料

■ ビジネス会計人クラブ会員 何名様でも無料

■ ビジネス会計人クラブ非会員 10,000円/お一人様
ご受講を希望される方は、問い合わせフォーム下部の「非会員様はこちら」に必要事項をご記入の上、送信ください。追ってご連絡差し上げます。
・研修名:第298回定例会

会 場エッサム神田ホール2号館 3階大会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5
今回は定例会終了後に、PM 5:00~講師を囲んでの懇親会を行います(コロナの状況次第で中止の可能性もございます)
東京税理士会・東京地方税理士会・関東信越税理士会 認定研修申請中
対象:会場受講、WEBライブ受講、オンデマンド(録画)受講
お問合せ先ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640
URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

【会員参加申込フォーム】

    受講形式 ※必須 会場受講WEBライブ受講
    定例会人数 ※必須  
    懇親会人数 ※必須  
     ※PM 5:00~開始予定
    事務所/会社名 ※必須
    ご参加者お名前 ※必須
    メールアドレス ※必須
    ※WEBライブの受講案内はご入力のアドレス宛にお送りいたします
    WEBライブ受講案内希望
    メールアドレス記入欄

    ※複数名の場合はこちらにご入力ください
    送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

    PAGE TOP