所有者不明土地関連法の改正について ~民法(物権法・相続法)及び不動産登記法の改正~

所有者が分からない土地の問題を解消するための関連法が、2021年4月の参院本会議で可決、成立しました。成立した関連法の重要ポイントは、【①相続登記の義務化 ②遺産分割の期間制限 ③土地所有権の国庫帰属 ④共有制度の見直し】で、相続に係ることが多い税理士にとって、今回の改正内容は必ずおさえておかなければならないところです。
そこで今回は、弁護士 吉田修平氏より「所有者不明土地関連法の改正」について、解説をして頂きます。会場、WEBライブ、オンデマンドでのご受講をお待ち申し上げております。

日 時2022年 3月17日( 木 )
PM 2:00 ~ 4:30
(開場 PM 1:45)
内 容「所有者不明土地関連法の改正について」
~ 民法(物権法・相続法)及び不動産登記法の改正 ~

 【 主な講演内容 】
・共有制度の見直し
・土地所有権の国庫帰属
・遺産分割の期間制限
・相続登記の義務化  など

講 師吉田修平法律事務所 代表弁護士 吉田 修平氏
定 員

会場受講: 80名(先着申込順) ※会場定員の1/2

WEBライブ受講: 100名(先着申込順) 【 申込期限:3月16日(水)】

オンデマンド受講: 定員無し( 配信期間:3月23日より1年間 )
※会員様がオンデマンド受講をされる場合は、別途 BACチャンネル へのお申込が必要です

受講料

■ ビジネス会計人クラブ会員 何名様でも無料

■ ビジネス会計人クラブ非会員 12,500円/お一人様
ご受講を希望される方は、問い合わせフォーム下部の「非会員様はこちら」に必要事項をご記入の上、送信ください。追ってご連絡差し上げます。
・研修名:第290回定例会

会 場エッサム神田ホール2号館 3階大会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5
東京税理士会・東京地方税理士会・関東信越税理士会 認定研修申請中
対象:会場受講、WEBライブ受講、オンデマンド(録画)受講

講師プロフィール

吉田修平法律事務所 代表弁護士 吉田 修平氏
1952年生まれ。早稲田大学法学部卒業、1982年弁護士登録、第一東京弁護士会入会。1986年吉田法律事務所開設。2007年政策研究大学院大学特別講師。 1994年東京家庭裁判所調停委員。日本相続学会副会長・理事、日本不動産学会理事、資産評価政策学会理事など、外部活動多数(※2019年1月10日及び2月14日テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」出演。2019年6月18日NHK総合「ニュースシブ5時!」出演。)。主な著書に、『不動産相続の法律相談』(2020年青林書院・共著)などがある。

お問合せ先ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640
URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

【参加申込フォーム】

    定例会 ※必須 会場希望WEBライブ希望
    人数 ※必須  
    ご参加者お名前 ※必須
    事務所 ※必須
    メールアドレス ※必須
    ※WEBライブの視聴案内はご入力のアドレス宛にお送りいたします
    WEBライブ視聴案内希望
    メールアドレス記入欄

    ※複数名の場合
    送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

    PAGE TOP